シュレッダー

自分の荷物を段ボールに梱包するだけでも大がかりです。手元にある書類等を移転ギリギリまで必要なもの・移転後も必要だけどすぐに使うことはないもの・不要なものを振り分ける。その上で、普段の仕事はしなければなりません。事務所移転に必要な手続き・準備になんてかける時間はさほどありません。

そんな中、ただでさえ慣れていないことをやるとミスをしてしまいます。普段でさえ関わらなくて、よくわからないと言われるものが、電話回線インターネット回線の手続きです。

手続きミス!

電話回線やインターネット回線について誤った手続きをしてしまうと、移転先でつながらないという事態に。そんなことが起きると、お客さんからの電話は鳴りません。また、届いているはずのメールが見れず仕事になりません。

電話会社に申請をするとき、現在どういう回線構成になっているのかを知る必要があります。

知らないと手続きでミスするかもしれない言葉

その際、ご利用になっている回線種別によって異なりますが、いくつもの専門用語が使われます。例えば、チャンネルダイヤルイングローバル着信INSP-MPVoIPなど。

このような言葉を正確に理解した上で手続きをすることで、移転先でも正常に電話を利用することが出来るようになります。つまり、このようなことを知らないで、相手の言う言葉に「はいはい、そうです」と軽く相槌を打っていると・・・

もちろん、現状のまま変更を全くなく移転されるのであれば、難しくはないでしょう。しかし、少しでも回線を増減させたり等行う場合は複雑になるかもしれませんので、慣れていないとミスする可能性があります。

そんな大変なトラブルが起きないよう、かつ、時間を出来る限りかけずに事務所移転をするためには、不慣れなことは普段行っている人に任せることです。当事務所にご依頼いただければ・・・

  • 間違えた手続きをしてしまい、引っ越したのはいいが電話が通じないと慌てることはありません。きれいに配線された新しい事務所で業務開始後すぐ今まで通りお客さんの電話を受けることができます。
  • ご希望の場所にコンセントを増やすことで、自由にレイアウトがつくれます。壁から延長コードをひっぱって見た目の悪いたこ足配線をしないと携帯電話の充電すらできということはありません。
  • キャビネットや机などのオフィス家具も取り扱っているのでわざわざ別途、業者を探す手間もなく、移転の準備はどんどん進みます。
  • 仕事が休みの土・日・祝日も対応しています。お客さんから電話がかかってくる平日にして、きちんとした対応も出来ずお客様に迷惑をかけることなく落ち着いて移転出来ます。
  • 自分でやると気付かないことがあるようなこともアドバイスしますので、移転した後になって大騒ぎすることがありません。上司に怒られるようなことない準備をして万全な引っ越しが出来るでしょう。
  • 専門的なことを聞いてくるビルなどの設備担当者とも御社に代わってい打合せをします。聞いても意味が分からない話を聞かなくても済むので、余計なストレスを感じることはありません。

お問い合わせ

事務所環境を別の場所に確実に移すのは2,3日で完結するような単純なものではありません。移動される地域によっては回線が開通するのに1ヶ月以上かかったりすることもあります。きちんと移転するためにも、お早めにご連絡ください。

その他、わからないことはドンドン聞いて下さい。そのためにも、まずはご連絡ください。

TEL:06-6226-8484

※本フォームではご質問・ご意見を24時間いつでも受け付けております。
(お送りいただいた内容によっては返信までにお時間がかかることがございます。ご了承ください)

ページの先頭へ